LINEペイとバンドルカード

今ではスマホユーザーでは圧倒的に使われているLINE。

そのLINEが作っているのがLINEペイカード。LINEペイカードはJCBデビットカードです。

 

バンドルカードはバンドルカードというアプリで作ることができるVISAのデビットカードです。

 

今回はこの2つのデビットカードを紹介したいと思います。

 

・LINEペイカード

 LINEペイカードのおすすめポイントを三つ紹介します。

 

一つ目

ポイントの還元率が高い!

LINEペイカードは百円買う事にLINEポイントが2ポイント貯まります。

LINEポイント1ポイント=1円なので100円のものを買うと2ポイント、10000円では200ポイント貯まります。

普通のクレジットカードよりはポイント還元率が高いのです!

 

二つ目

貯めたLINEポイントは様々な方法で貯めることができて、様々使い方がある!

LINEポイントと言えば動画を見たりすれば貯まるポイントです。しっていますよね?これです。これ。

f:id:maestro-tomoki:20170313083156j:image

このポイント、皆さんはポイント貯めてスタンプ買うだけ、もしくはナナコカードや、Amazonギフト券等に交換したりしていますよね。しかしスターバックスのeギフトや選べるe-GIFT以外は交換手数料がかかります。

しかしLINEペイカードを持っていれば交換手数料なしでLINEポイントの分LINEペイにチャージされます。

LINEポイントを貯めても使い道ないからスタンプとか買っていたあなた。

貯めたポイント分、LINEペイカードで好きなものを買うことができます。

 

三つ目

コンビニでカードを購入できる!

LINEペイカードは前までは無料で発注という形でのみカードを貰うことができました。

しかし、今は多くのコンビニでLINEペイカードを、置いています。

普通のカードは発注してから約1週間ほどかかります。

しかし自分の好きな絵柄を選ぶことができます。

コンビニはカードをすぐ貰えますが選べる柄は一つの種類のみです。

コンビニで貰うには1000円以上チャージする必要があります。1000円以上チャージすると無料でカードがもらえます。

LINEからの発送では、チャージされずにそのままカードのみ届きます。

以上LINEペイカードの紹介です。

 

もう一つのデビットカード

バンドルカード。

バンドルカードはアプリでつくるカード。

無料アプリを入れるとSMSで本人確認すればすぐに作れます。

実際に店舗で使いたいかたは300円でカードも送ってくれます。

私はLINEペイばかりであまり使っていないのですが、紹介キャンペーンが16日23時59分までしているので紹介したいと思いました。

こちらがアプリのダウンロードURLです。

バンドルカード使ってる?このコードを使ってアカウントを登録すると200円入ったカードが作れるよ!【t8txm5】
https://vandle.jp

おすすめポイントは誰でも作れます。学生でもスマホさえあれば作れるのでAmazonなどのインターネットショッピングなどで使えたりもします。

 

この二つのデビットカード使ってみてはどうですか?